お二人との出会いを大切にし、これからも居心地の良い環境を作っていきます!

私のお店の発展に影響を与えたお二人が、
偶然にも当店に揃ってご来店されました。

お1人は永吉隼人さんです。
サラリーマンをしながら「朝活ネットワーク富山」という、
誰でも参加できる学び・交流の場を提供するコミュニティを運営されています。
参加者が講師になって発表したり、
東京から著者をお招きしてセミナーを開催されています。
今では、沢山のイベントが当店では開催中ですが、
一番最初に開催されたのは、朝活です。
※ゴールドカレー初朝活の様子は朝活ネットワーク富山のブログご参照
http://asakatsutoyama.net/blog/report/2016-01-06/

もうお一人は平木 柳太郎さんです。
「富山を愛する男」として、県議会議員、
事業経営(教育研修会、スポーツクラブ等)をされています。
今となっては沢山のシェアスペースが富山県内各地に設立されていますが、
実は火付け役として初期にビジネスとして運営されておられました。
私と同い歳です。
平木さんは、永吉さんの
「ゴールドカレーがイベントスペースとしてどんどん発展していく」
的な内容のブログを閲覧されて、興味を持たれて、
次の日に突然来店されました。
(※現在、そのときのブログはメンテナンス中につき見れません)
 

その際に話が盛り上がり、
当時は朝活しかイベントは無かったのですが、
色んな職業の方と話をしながらカレーを食す
「○○さんとカレーを食べよう」企画が立ち上がり、
「県議会議員平木柳太郎とカレーを食べよう」を
12月24日のクリスマス・イブに開催され盛り上がりました。
 

 現在では、カレーを食べるという目的だけではなく、
お店の裏側の2部屋を会員制スペースとして、
フリーランスや副業、勉強や交流などの場としても活用して頂いています。
この発想も永吉さんや平木さんとその後も優しくお付き合い頂き、
形になりました。

音楽ライブや演劇、お笑いライブ、フラメンコ、サンスクリット語教室、
マーケティング勉強会など、遊びから学びまで幅広いジャンルのイベントが開催されて、
参加人数は最多で35名動員することもあるくらいです。

このお二人に出会えてなかったら、創業して4年目ですが、
この様な発展は間違いなくありませんでした。
『本を忘れず、末を乱さず 』という言葉がありますが、
このお二人との出会いを大切にして、
更に今より居心地の良い環境を作っていきたいです。そんな私がとても感謝しているお2人が当店で揃ったのは始めてで、
幸せに感じたともに、ここから更に飛躍できそうな気がしたひと時でした。

Follow me!