皆さん今日も「おつカレーライス!!」

最近社員教育の一環で、
ダジャレを積極的に使うという研修をする会社が
増えてきているそうです。

ある日のテレビ番組では消臭剤の大手エステーの社長も、
ダジャレの大切さについて語っておられました。

ダジャレを言うという行為は頭の柔軟性が重要です。

そして聞き手が面白いと思ってもらえる様に、
「どんなキーワードを入れて」、
「どんなことを意味を込めて」、
「どんな風に言う」
かという工夫が大事で、
その為には新聞やニュースを見たり、
色んな場所へ足を運んでみたり、
様々な人に会って話してみたりしなければなりません。

つまり、ダジャレを時々周りの人たちに伝え合うという行動は
「頭の柔軟性」と「流行性」を鍛えるのにちょうど良いわけです。

また、周りの人が面白いダジャレを言い合える様になれば、
笑みがこぼれて癒されて、ストレス改善や職場環境への安心感や、
居心地よさにも繋がります。

もちろん、周りの人が頭が固い人ばかりだとその逆の状況になるわけです。

私自身、身近な人からダジャレを時々使ってみたいと思います。

それでは皆さん今日も「おつカレーライス!!」笑

Follow me!