全飲連北陸三県協議会に富山県飲食業組合富山支部の理事として出席しました。

全飲連北陸三県協議会に富山県飲食業組合富山支部の理事として出席しました。
本協議会は
○北陸三県の飲食事業発展のための意見交換(各県での取り組みなど)
○北陸三県が定期的に集まり会食などを通じて交流を深める。
○北陸三県が結束して一緒に何か活性化のために働きかけられないかを考えて実施する。
○北陸三県が結束して、飲食事業活性のために、組織力を高めて国や県、市などに意見をできる様にする。
などを目的として定期的に協議しあう会です。
私は始めての参加で、平均年齢が60歳前後のなか、圧倒的に最年少でした。

各県の理事長の挨拶から始まり、自己紹介、継続・新規議題の協議という順番に進められました。
例えば、
○組合の付加価値向上と組合員を増やすためにどうしたら良いか。
○北陸三県で協力して行える事

20年の東京オリンピックに向けて外国からの観光客、
22年の北陸新幹線敦賀までの延線開業などの大きな行事を通じてどう協力して盛り上げていけるか。

インターネット(SNSやホームページなど)をお互いの県でリンクを貼り、
相乗効果で宣伝し合えないか。

○飲食店前面禁煙に関してどう対応するか。
○HACCPの義務化
○FOODEXいしかわのPR協力
○LED化に向けての取り組み

など、沢山の議題について協議しました。
個人的には、インターネットを駆使してもっと、
各県が発信したり、交流したり、お互いの情報を各県で発信しあう環境作りが
必要だと思いました。特に若い世代やオリンピックでは
多くの外国人の来場者が見込まれるので必須事項になると思います。

 

Follow me!