雨の日に傘をさすという行動

投稿日:

今日は中休み時間に訪ねて来られた友人とお話しておりました。

石川さんという方でブログの書き方についてアドバイス頂いてます。

情熱が伝わるブログを書くにはどうしたらよいか。
その為には「熱い」「まっすく」な内容を心がけることが大切という話で盛り上がりました。

そして、
結果への向き合い方について、何個かパターンを上げて

あれこれ楽しくお話しました

ざっくり、分けると下記があります。

※雨が降っていて傘を差すという行動を考えてみました。

①外を見たら雨が降っているので傘をさしてでかける。
⇒結果が見えている状況で出来る対応方法で取り組む。

②外を見たら雨が降っていないが、天気予報や空模様を見て予測し、
傘を持って出かける
⇒結果がこうなるであろうという事を予測して、それに対応できる準備をして出かける。

③雨が降るかどうか分からないが、買ったばかりの大好きな傘を早く
さしたいので常に持ち歩き、雨が降ったら必ずさせる様にする。
⇒どんな状況であれ、万全な状態で取り組み、
その時がきたら、的確に対応できる様にする。

④雨を意図的に降らせて、傘をさす。
⇒結果が極めてそうなる様に意図的に作り上げて、そうなると分かった状態で対応する

⑤雨が降っていても、お気に入りの傘以外はささない。
⇒どんな状態になろうが、自分を貫く。

私は④がいいなと思いました。

石川さんは⑤だそうです。

他にも勿論パターンはあると思います。

皆さんは、日ごろどんなパターンで生活されていますか。

この生活パターンが、
「チャンスを掴む」
「引き寄せの法則」
に関係していると私は思います。

Follow me!