家族での「チャレンジカレー」でした

投稿日:

「ワクワク」や「ドキドキ」を、一緒に提供することで居心地の良さを与えられる。

当店の「チャレンジカレー」というイベントからそう感じさせられる場面がありました。

とある家族での「チャレンジカレー」

通常チャレンジは、一人で決められた量を決められた時間内に食べきるトライアルです。

ただし報酬を関係なしとするのであれば「家族で食べきる」を目的にしてもオッケーです。

小さい兄弟が、大きな器に載った大好きなカレーライスに、
好きなトッピングを沢山載せて食べきります。

すごくワクワクするし、家族みんなで食べきったという達成感も味わえます。

この思い出はきっと友達にも話したいだろうし、家族の絆を深めることにも繋がることでしょう。。

後日、また家族で食べに来たときや、子どもが大人になって来店された時には、
そのときの風景が頭をよぎり、そのときの気持ちを思い出して、さらに美味しく感じる。

チャレンジカレーに以外にも「ワクワク」や「ドキドキ」を一緒に提供する手段はあるはずです。

これからも考えて実践していきたいと思います。

Follow me!