心の余裕がコミュニケーションを円滑にする。

心の余裕がコミュニケーションを円滑にする。

逆に余裕がないとコミュニケーションが悪化して仕事や健康を害する。
と、つくづく感じます。

ただし、間違えてはいけないのは、、
「心の余裕をもつ」=「何もしない」と勘違いすることです。
そういうひとをよく見かけますし、
ときどき自分自身もそうなってしまっています。
「心の余裕をもつ」=「経験・知識・体力を積む」であると私は思っています。

そして「経験・知識・体力」を積むためには
「何かをする」必要があり、「何か」はステップアップ式に積まれていいきます。

①何かをすることに力を注ぎ込み「余裕がない」
②何かをし続けることで力がつき「余裕ができる」
③しばらく、力を注いできて体力を消費したので、
少しの間 「余裕がある状態で維持する」
④余裕があるとコミュニケーションを図ることができ、
「良い出会いや周りを広く見渡すことができる」
⑤チャンスや自分が目指すべき次のステップを見つける。
⑥「余裕がある状態で維持する(休息)」のをやめて、
力を注ぎ込み次のステップへ駆け上がることで「余裕がなくなる」

あとは①~⑥を繰り返す。

これらを繰り返すことで体力がついてきて、
③の休息がすくなくても、すぐに次のステップを見つけ出し、
駆け上がることができる。

そして放物線を描くように最初は緩やかに駆け上がるが、
すごい人はものすごい勢いで成長していき、
「余裕が持てる状態で駆け上がれるようになる」。
何かの一流のひとはこういう人なんだと思います。

最近、色んな人と出会いお話をすることでそう気づかされます。
つまりステップアップして心に余裕ができれば、
家族も従業員も仲間とコミュニケーションを円滑に図ることができて、
みんなで幸せになれるのではないかな、と思います。

面白いことに「余裕があるひと」の周りには、
「余裕があるひと」が集まり、
お互いをより「余裕があるひと」にしていくので、
超幸せになれる傾向も見受けられます。

私もまずは、余裕がないながらも努力してステップを駆け上がり、
周りにいるひとたちを幸せにできるようになりたいですね。

Follow me!