自分自身をもっと強くしていきます。

あくまで持論ですが、
ほとんどの人は自分を思ってくれている人、
思っている人の数が多ければ多いほど強くなると思います。

この思ってくれている、思っている人とは、
家族や友達、同僚など、割と身近にいて自分のことを
気にしあえる人たちのことを指します。

例えば、子供のころは、
一人でいるときはなかなか勉強が捗らないけど、
学校や塾などで思ってくれている人、
思っているひと(例えば先生、友達、家庭教師など)
が側にいるとやる気がUPしたり、プレッシャーがかかったりして、
強い力を発揮できます。

彼女や妻、子供など愛するひとが側にいるときには、
更にやる気やプレッシャー、責任感が高まり、
より強い力を発揮できます。

対象とするひとが、自分がいない、
成果をダサいないと成立しないような存在
(例えば妻や子供、従業員とその家族など)
が多いともっと強くなれます。

逆に必ずしもそうではないのですが、
このプレッシャーや責任感が重いので、
なんでも一人で行動しようとして、
力を全然発揮できていないひとを何度も見てきました。

もし、ひとりで自分の力を極限まで高められるひとがいたとしたら、
その人は自分にとって超人や神、天才といった認識です。

わたしは一人では強くいられないと日々思っています。
なので沢山のひとと出会い、
家族も築き、自分自身をもっと強くしていきたいです。

Follow me!