「きっちり」と「アバウト」

投稿日:

「きっちり」が良いか
「アバウト」が良いか
環境によって大きく変わるなとお店の額を設置していて感じました。

最近「お店でチラシやポスターを掲示してほしい」
「保坂さんに口コミやSNSで宣伝してほしい」
という相談が毎日の様にあります。

最初はただ画鋲で壁に貼り付けたり、
一箇所机の上に置いたり、
よく一般的なお店にありそうな感じで置いていました。

正直、最初は普通に
「いつも食べにきていただいていているので、
”ただ”置いておこう、”ただ”貼っておこう」
という感じでした・・・。

ポスターで言うならただ、綺麗に支障が無い程度に
目立つところに貼っておこうでした。

しかしお店を運営しているうちにこれらの販促物ひとつひとつが
お店の一部の様に思えてきて
・・・ここで販促される全てのイベントが、
出来るだけ良い結果で終えて欲しいという気持ちになってきて・・・

○お洒落に
○より目立つ様に
○手に取ってもらえる様に
○そのイベントや商品に興味を持ってもらえる様に

というような気持ちが高まり、こだわる様になってきました。
例えば、額に入ったポスターの配置も最初はただ整列させていましたが

なんかお店のニューヨークスタイルのイメージに、
この「きっちり」とした並べ方に違和感を感じて・・・
思い切って「アバウト」に並べてみました。

こっちの方がお洒落で目について『何だろう』
と立ち止まるお客様が増えた気がします。

色んなことに言えることですが、内容がいくら良くても、
知ってもらえなければ、意味がない、ことが多いと思います。

特にこういった販促物は尚更です。

せっかく素晴らしい販促物や宣伝動画などを作っても、
『設置する場所』や『宣伝するひと』、『関わるひとの思い』
にこだわりがないと認知度が高まらず、自己満足になります。

私のお店は美味しいカレーを提供するとともに、
常連さんや私に関わる方々にとって販促力が高められる空間でありたい。

それも居心地の良さだと思っています。

Follow me!