雑誌「Lien」の企画「イケ男カンバニスト総選挙」

今からちょうど1年前頃にとある選挙に立候補しました。
富山県で有名な雑誌「Lien」の企画「イケ男カンバニスト総選挙」をご存知でしょうか。

これは1ヶ月(この時は去年1月30日~2月29日)という期間に、
富山県の男女(この時は男性)が数名(この時は8名)選ばれたり、推薦されたりして立候補して

Web上で毎日1回クリックできるボタンで投票しあいグランプリを決めるというものです。
この時は起業して1年経過した頃で更に当店認知度を高められるチャンスだと想いと、
ある方に推薦されて立候補しました。

どうせ挑むのであれば1位を取りたいという気持ちで始まりました。
私、従業員、お客様、友達、Facebook友達、近所の方々、
取引先業者など色んな方を巻き込んで、何とか1位を取りました。

正直、そんな前に出て行き目立ちたいという感じではもともと無かったので、
とても緊張したし、
この総選挙の名前が「イケ男」なので投票を促す
=自分がイケてる、という風に伝わってしまうことなので、
途中でとても違和感が湧いてきました。

内心本当にとてつもなく恥ずかしかった・・・

ただ、ここで手を上げたことで色んなことを得られました。

○過去に立候補されて上位に食い込んだ方々に出会うことができた。
○「沢山の方に保坂、ゴールカレーの事を知ってもらえた。」
○グランプリを取ったおかげで1P宣伝できた。
○恥をかいたし沢山の方に迷惑をかけたけれども結束力を高めることができて絆が深まった。
○お願いや頭を下げるという行為に抵抗が無くなった。
(「ありがとう」や「おねがいします」など当たり前の言葉の重要性や力を知った)
など・・・

ちなみにこの時にグランプリをとる大きな影響を与えたプローフィール画像ですが、
千本松さんというカメラマンさん。
この結果をきっかけに自分の写真の力で男性も自信を回復してもらいたい!
ということに気づかれたとのことでした。

勇気をもって、恥をしのんで、チャレンジすることで、
千本松さんの様に良い影響を与えられたことがすごく嬉しいです。

これかれも、色んなことにチャレンジしていき、自分自身も成長して、
他の人にもプラスの影響を与えられる人材でありたいです。

Follow me!