ミスしたときの対処法

カレー屋をしていてミスを起こすことがあります。
お皿を落したり、サイズを間違えたり、
チキンカツをメンチカツと聞き間違えたり、
提供するお客様を間違えたり・・・

そして一回ミスをすると私の経験上、
自分も含めてですが1日中そのミスを引っ張ってしまうことがあります。

特に大げさなミスやそれによって他のスタッフやお客様に怒鳴られたりして,
精神的に答えてしまう状況ほど調子悪くなりがちです。

もっと良くないのは、その人の調子悪さが他の人にも波及してしまうということで、
これもお店でスタッフとチームワークをとるなかで発生しやすいです。

まさに負の連鎖というやつです。

そんな状況のときに極力その連鎖が起きないようにするために効果的なのは
「ミスした人を責めない」
「かといって甘やかさない」
「次ミスしないように落ち着こう、今日は調子悪そうだから、
辛かったらフォローするよというような感じで気づかう」
「ポジションを変える(調理⇔接客)」など・・・

が私のカレー屋を2年間する中で感じたことです。

二回目のミスはたいていは心の動揺から生じます。
そのミスによって迷惑を被った周囲がイライラして、
自分もミスをするといった波及が生じます。

全くこの心の動揺を消し去ることは短時間では難しいですが、
お互いにサポートしあいミスをしないようにしようという
心がけがその動揺を最小限に抑えられるコツなんだと思います。

Follow me!