安易に「中止にしたらどうか」 と言わないことにしました。

4月18日(火)は、毎月恒例のゴールドカレー富山豊田店音楽ライブ
「もりきゅあの不思議なカレー会」でした。

今回は、もりきゅあさんと交流が深く最近活躍中の、
女性音楽ユニット「ちぃかな」がゲスト出演。

もりきゅあさんの曲をちぃかなさんがカバーするという内容でありました。
ただ、いつもと雰囲気が違っていました。

「もりきゅあさんの体調が良くない」

なんと前日まで原因不明の頭痛と吐き気と痺れを発生して、
ライブを実行するのか、できるのかという状況だったのです。

病院にいったら問題なしとの診断結果で、
万全ではないなかライブが開催されました。

最初は汗だくでしたが、ちぃかなさんや参加者にカバーしてもらいながら、
徐々に調子が良くなり、最初はMCの声が小さくもりきゅあらしくなかったのですが、
後半はいつものトーク炸裂でした。

人それぞれ考え方が違うとは思いますが私は、
もりきゅあさんのプロ魂を熱く感じました。

この音楽ライブはもりきゅあさんが毎月18日、
欠かすことなく継続してきたライブ。

色んな方からは
「無理なしないほうがよいよ」
「やめておいた方がよいよ」

という声があったでしょう。
私ももちろん心の中ではそう思う部分もありました。

ただ、彼は毎月18日に継続してきたのです、
当たり前ですが一回でも中止となれば継続ではなくなります。

もちろん、よほど社会的にも将来的にも支障を生じるくらいであれば、
やめた方がよいですが何とか頑張れるのであれば、
彼の活躍のために開催すべきと思いました。

そして私のほうからは安易に「中止にしたらどうか」
と声をかけないことにしました。

テレビで活躍されている歌手やアイドル、
スポーツ選手などは大体は「継続する」ことを意識されているような気がします。

この音楽ライブは月に1回の開催。
そしてまだ1年も経過しておらず、
ここでやめたら本当にもったいない。

この月に1回のライブでも出来る限り長く続けることでファンが増えたり、
メディアが注目されたりするという流れを生むと確信しています。

彼には絶対に活躍してほしい、
なので私は彼には「継続する」ということをやめないでほしい。
これからも彼を応援していきます。

Follow me!