水曜朝活で富士子不二夫氏の漫画をモチーフとしたお笑い芸人の富子山雄(河田)さんがお話しされました

19日(水)も早朝6時45分より水曜朝活@富山でした。
朝ごはんはピラフにしました。

進行役は芸人の富子山雄(河田)さん。

テーマは「藤子先生大好き芸人が語る!
笑ゥせぇるすまんを楽しむ方法」でした。

富子さんはゴールドカレーではちょうど一年前にお笑いライブや、
水曜朝活@富山でもドラえもんテーマで進行役を開催されました。

そしてその後、当店で富子山雄展と題して彼のイラスト展を約3ヶ月開催していました。

彼は名前の通り漫画家の富士子不二夫氏の各漫画をモチーフとしたお笑いをされています。

そして今回は「笑ゥせぇるすまん」でした。

私にとってこの漫画は昔小学生くらい??の時にテレビで夜間放送されていて、
「怖い」というイメージ。
そして芸能人の伊藤四郎氏が実写ドラマで演じておられた際には、
少しブラックで面白いというイメージも持っていました。

簡単にあらすじを説明すると
「サラリーマン喪黒福造(もぐろふくぞう)が、
「ココロのスキマ、お埋めします」と名刺を持って近づき、
ささやかな願いを叶えてあげる過程です。
誘惑に負けて約束を守らない人には「ドーン!!!」と言って、
罰を与えるというストーリーです。

そして、28年ぶりにアニメ化され、
チューリップテレビで4月17日深夜から放送が開始されたそう。

前述したように「怖くて」「ブラックユーモア」というイメージしか持っておらず、
見所が分かりませんでしたが、今回の朝活で説明頂きました。

例えば、各回に登場するキャラクターの名前が尾崎真蔵(おさきまっくら)、
長井道範(ながいみちのり) など、語呂合わせの名前であること。

頭に石ころをぶつけられて血だらけになっても大丈夫というシーンがあって
「強いのか弱いのか分からない」こと。
よく登場するバーテンダーが一言も喋らないこと。

「だーーん」ではなく実は「どーーん」と言っていること。
などなど。

新しく再放送されるアニメではどうなのかはまだ分からないそうですが、
そういった遊び心を見つけながら見ると楽しさが増えますね!

そして富子山雄さんは彼自身が実はイラストを書きます。

これまでに富山のご当地キャラクターや、
色んなお店のキャラクターを書いたりされています。

そして今回はなんとゴールドカレーとわたし保坂をモチーフとした、
キャラクターを作ってくれました!!

その名も「カレーのおじさま、ホッサーカ」。
富子さんからみて私はマッカーサーの様な司令塔に見えているとのこと・・・。

なるほど。
このイラストは店内の額に飾っておきたいと思います!

今後の展開としてこれまで作成したイラストをラインスタンプにして、
世の中に広めていきたいそうです。

色々と相談にのっているので、引き続き応援していきたいと思います!!!

Follow me!